2013年11月10日

新しい朝に

_EPS7376w.jpg

高原の朝は 冴えざえと 冷えた空気に 輝く。
あたかも季節の流れに逆らうように冴えざえと。

いっぱいに受けた太陽の記憶をそっと奥に忍ばせて。
ひらひらとゆっくり舞い降り。
ひらひらと心地よい大地に戻って行く。

季節の巡りに人は 時に自分を取り戻す。
いつもの笑顔に包まれた自分に戻って行く。
posted by master at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記