2013年05月04日

輝きの裏がわ

20130501.jpg

夕日が街を照らす 辺りはガラス窓の反射で光に溢れていた。
行き交う人々もひかり輝き そして長い影をひきずっている。
人は皆優しいと旅人は言う。輝きには翳を内包するからか。
ひかりの中 ひとひらの蝶が 輝く鱗粉の香を遺し舞って行った。
posted by master at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66398198

この記事へのトラックバック