2013年06月13日

慌ただしく流れる

image.jpg

青空につゆの風は緑をゆらしている。
日々は満ち引きで紡がれ、今を過去へと織り込んでゆく。

紡ぐ心は、みな生まれながら持つ記憶。
悲しい心。追われる心。不安な心。満たされない心。幸せな心。
満ち引きでのなか特別な心はない。

慌ただしく流れる時間を過ごす心は、揺れたり。止まったり。
やがて、やさしく人肌にゆっくり包まれ、元に戻る。
posted by master at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69365623

この記事へのトラックバック